認知症

成年後見人をつけない相続

認知症でも遺産分割協議はできる!【まずは長谷川式検査をやってみよう!】

認知症であっても遺産分割協議はできます! 「認知症でも遺産分割協議はできる」。 これをYESかNOで答える...
成年後見人をつけない相続

親が認知症になったらもう片方の親に遺言を書いてもらう【成年後見人をつけないテク】

片方の親が認知症になった時は必ずもう片方の親に遺言を書いてもらおう 親が認知症になった場合、まず何をするべきか。...
成年後見人をつけない相続

認知症に成年後見人をつけたくなければ「相続をしない」も考える【条件を解説】

認知症の相続人に成年後見人をつけたくなければ「相続をしない」ことも考える 相続人の中に認知症の方が含まれている場...
成年後見人をつけない相続

遺言は一つで障害者と認知症の両方への対策になる【地獄の苦しみを回避!】

遺言が無いために地獄の苦しみを味わう家族が多い 成年後見人をつけるタイミングで多いのが「相続」です。 「成...
成年後見人をつけない相続

絶対に遺言を作っておいた方が良いパターン2つ!【成年後見人を回避できる】

遺言は基本的には必要の無いもの 遺言というと「作っておいた方が良いって聞くけどなかなか取り掛かる気にはなれない…...
成年後見人をつけない相続

自筆証書遺言保管制度の活用で成年後見人がいらなくなる?【障害者や認知症の相続対策】

認知症や障害者の相続対策として最も簡単で有効なのは自筆証書遺言保管制度を活用して遺言を書いておくこと! 認知症や...
成年後見人をつけない相続

成年後見人なしで相続手続きをする3つの方法【認知症・知的障害・精神障害】

成年後見人なしで相続手続きをする方法は、大きく分けて3つあります。一つは「相続手続き自体をしない」、二つめは「法定相続分で相続をする」三つめは「本人の意思能力や判断能力の有無を良く考えたうえで相続をする」といった方法です。まずは成年後見人なしで相続をする方法を検討してみましょう。
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから
タイトルとURLをコピーしました