成年後見人をつけない財産管理

成年後見人をつけないと相続放棄ができないのはどのようなケース?

成年後見人をつけないと相続放棄ができない人がいる!? 最近の当事務所へのご相談の中で、多くなって来たのが「相続放棄」についてです。 相続放棄手続き自体は、行政書士ではなく司法書士に依頼すべき件なのですが、当事者が障害者というこ...
障害者の将来(親なき後問題)

市町村長が勝手に成年後見人をつけてしまう!?【鍵は地域の根幹施設!】

成年後見制度の市町村長申立とは? 成年後見には「市町村長の申立」という制度があります。 市町村長の申立とは、簡単に言うと、市民の成年後見人の申立を市町村長の権限で行うというものです。 市町村長の申立制度については...
障害者の将来(親なき後問題)

親なき後とヤングケアラーの問題は事前の準備で解決!

お子さんがヤングケアラーになってしまうことを心配する親御さんへ ヤングケアラーとは、家族に対して大人が担うようなケア(介護等)をしている18歳未満(その他の国では25歳までとしているところあり)の子のことを言います。 また一般...
講演活動

シニアふれあいセンター仲本荘で「元気なうちだから知っておきたいこと」講話を行いました

「元気なうちだから知っておきたいこと」についての講話を行いました 令和4年1月30日(日)、埼玉県さいたま市浦和区にある高齢者施設仲本荘で「元気なうちだから知っておきたいこと」についての講話を行いました。 高齢者が「元...
障害者の将来(親なき後問題)

障害のあるお子様の将来についての相談【ふらっとマムの専属相談員をしています】

ふらっとマムとは? ふらっとマムとはさいたま市大宮区にある子育てサポート施設です。 【ふらっとマムHP】 ふらっとマムでは、メイン事業の「赤ちゃんひろば」や「のびのびひろば」の他に「障害のあるお子様または障害につ...
障害者相続のお役立ち情報

子には平等に不動産を残さないとトラブルに?【成年後見人と相続時の代償分割の危険】

平等に子に不動産を残さないと後々トラブルになる? 成年後見制度が絡んだ場合、親が子に対して不動産を残した際にトラブルとなる可能性があります。 今回は、認知症及び障害者のいる家庭で、片方の子のために不動産を渡しておいた場合に考え...
成年後見人をつけない財産管理

成年後見人をつけて不動産を法定相続分に分けて共有する場合の注意点

成年後見人をつけて相続を行った場合は「法定相続分」となる 障害者や認知症の方が相続人に含まれているために成年後見人をつけて相続手続きを行った場合、原則「法定相続分」で遺産を分けることとなります。 例えば、父・母・子一人の3人家...
成年後見人をつけない財産管理

名義預金を応用した相続対策【認知症・障害者でも成年後見人なしで預金の移動が可能な場合】

名義預金の仕組みを使った相続対策とは? 相続対策には色々なものがあります。 相続対策というのは、親が亡くなった後に残された子のために準備しておくことなどを言いますが、障害者のいるご家庭や認知症の方のいるご家庭では「成年後見人を...
成年後見人をつけない相続

相続を放置して成年後見人をつけない方法をシミュレートする【相続税対策も!】

認知症の成年後見人対策「相続の放置」は本当にできるのか? 法定相続人の中に認知症の方がいて相続手続きができない場合、どうしても成年後見人をつけたくなければ「相続の放置」という手段を考えることができます。 相続の放置とは、具体的...
成年後見人をつけない財産管理

成年後見白書を分かりやすく解説!【統計から紐解く成年後見制度の問題点】

成年後見制度にはどのような問題点があるのかを白書から紐解いてみる 成年後見制度は2000年にスタートされました。 すでに20年以上の歴史がある制度ですが、逆に言えば古くからある民法の歴史に比べると相当新しい部類の制度となります...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから
タイトルとURLをコピーしました