成年後見人をつけない財産管理

成年後見人をつけない財産管理

成年後見人をつけないと相続放棄ができないのはどのようなケース?

成年後見人をつけないと相続放棄ができない人がいる!? 最近の当事務所へのご相談の中で、多くなって来たのが「相続放棄」についてです。 相続放棄手続き自体は、行政書士ではなく司法書士に依頼すべき件なのですが、当事者が障害者というこ...
成年後見人をつけない財産管理

成年後見人をつけて不動産を法定相続分に分けて共有する場合の注意点

成年後見人をつけて相続を行った場合は「法定相続分」となる 障害者や認知症の方が相続人に含まれているために成年後見人をつけて相続手続きを行った場合、原則「法定相続分」で遺産を分けることとなります。 例えば、父・母・子一人の3人家...
成年後見人をつけない財産管理

名義預金を応用した相続対策【認知症・障害者でも成年後見人なしで預金の移動が可能な場合】

名義預金の仕組みを使った相続対策とは? 相続対策には色々なものがあります。 相続対策というのは、親が亡くなった後に残された子のために準備しておくことなどを言いますが、障害者のいるご家庭や認知症の方のいるご家庭では「成年後見人を...
成年後見人をつけない財産管理

成年後見白書を分かりやすく解説!【統計から紐解く成年後見制度の問題点】

成年後見制度にはどのような問題点があるのかを白書から紐解いてみる 成年後見制度は2000年にスタートされました。 すでに20年以上の歴史がある制度ですが、逆に言えば古くからある民法の歴史に比べると相当新しい部類の制度となります...
成年後見人をつけない財産管理

親や子の銀行口座から家族が預金を引き出すことは違法なのかについて考えてみる

親や子の銀行口座から家族が預金を引き出すことは違法なのか? 親や子どもの銀行口座から預金を引き出すことが必要な方は多くいらっしゃると思います。 例えば、認知症の親の銀行口座から預金を引き出す必要がある方や障害を持つ子の銀行口座...
成年後見人をつけない財産管理

市町村長申立で家族の意思と関係無く成年後見人がつけられてしまう?【危険性とトラブル例】

市町村長申立の制度を使えば本人や家族の意思と関係無く成年後見人をつけられてしまう? 成年後見制度の申立を行える者は下記の通りです。 【成年後見人等の申立を行える者】 本人,配偶者,4親等内の親族,成年後見人等,任意後見人...
成年後見人をつけない財産管理

認知症でも有効な遺言を作成することができるのか?【軽度であれば十分可能!】

意思能力の無い者の作成した遺言は無効だが…? 意思能力の無い者が作成した遺言は無効となります。 しかし逆を返せば、意思能力のある者の作成した遺言は有効です。 ということは、意思能力が無いとまでは判断されない者は有...
成年後見人をつけない相続

自分が高齢者になったら何をしておくか【子どもが困らないような相続は自分で作り出す】

もし自分が高齢者になったら子どものためにどんな相続対策をしておかなければならないか 私が高齢者と呼ばれるにはまだ20年以上かかります。 しかし、相続のお手続きのサポートをしているという仕事柄、色々な方の相続場面を見てき...
成年後見人をつけない財産管理

高齢者の定期預金は危険?認知症のリスクを考えて財産管理を行おう

高齢者になってから定期預金を保有するリスクを銀行は教えてくれない 高齢者の方で定期預金を持っている方は大変多いと思います。 定期預金は普通預金よりも金利が高いため、当面使うあてがないから「とりあえず定期」と考える方が多...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから
タイトルとURLをコピーしました