成年後見人をつけない相続

成年後見人をつけない相続成年後見人をつけない相続
成年後見人をつけない相続

相続を放置して成年後見人をつけない方法をシミュレートする【相続税対策も!】

認知症の成年後見人対策「相続の放置」は本当にできるのか? 法定相続人の中に認知症の方がいて相続手続きができない場合、どうしても成年後見人をつけたくなければ「相続の放置」という手段を考えることができます。 相続の放置とは、具体的...
成年後見人をつけない相続

両親や家族がそれぞれ行う「親なき後遺言」で成年後見人をつけない将来を作り出す

誰でもできる親なき後対策は? 親なき後問題というのは多岐に渡ります。 「親が子にどうやって財産を遺せば良いのか?」、「誰が子の面倒を見てくれるのか」、「子が安心して暮らすためにはどうすれば良いのか?」などがあると思います。 ...
成年後見人をつけない相続

成年後見人をつけないための遺言の作り方【3つのケースごとのポイントを解説!】

成年後見人をつけないための遺言の作り方を3つのケースを例に挙げて解説する! 成年後見人をつけないための遺言とは何でしょう? それは、「相続の際につける必要のない成年後見人をつけないで手続きを行うための遺言」のことです。 ...
成年後見人をつけない相続

成年後見人をつけない対策は自分の家庭に合ったものを!【親なき後対策は家族信託or遺言?】

成年後見人をつけなくて済むような親なき後対策を取るには自分の家庭にあったものを 将来(親が亡くなった時)、成年後見人をつけなくて済むような対策としては「遺言」や「家族信託」が考えられます。 例えば両親と長男次男の四人家族で、長...
成年後見人をつけない相続

知的障害者や認知症が成年後見人をつけざるを得なくなる「手遅れ相続」の事例と対策を紹介!

知的障害者や認知症の人が成年後見人をつけざるを得ない状況に陥ってしまう「手遅れ相続」の事例と対策を紹介 「手遅れ相続」とは何でしょう。 それは、相続をきっかけとして知的障害者や認知症の方に「本来は不要であった成年後見人」をつけ...
成年後見人をつけない相続

相続登記義務化でも手続を放置することができる【成年後見人をつけないために】

相続登記義務化で今まで可能だった相続手続きの放置はできるのか? 2021年4月21日、「民法等の一部を改正する法律」及び「相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律」が成立しました。 これにより、今まで行えていた...
成年後見人をつけない相続

知的障害者の相続のポイント6つ【障害の程度・署名・施設・家族の理解・障害者控除・印鑑証明】

知的障害者の相続のポイントは5つ!各ポイントについて解説します! 知的障害者の方が相続人に含まれる相続手続きにはいくつかのポイントがあります。 その中で一番のポイントは成年後見人をつけるか否かだと思います。 今回...
成年後見人をつけない相続

認知症の相続のポイント5つ!【年齢・症状・署名・家族の理解・遺産分割内容】

認知症の方が相続人に含まれる相続のポイントとは? 認知症があっても一定の場合には遺産分割協議が可能です。 遺産分割協議が可能であるということは一般的な相続と同様に遺産の分割ができるということです。 という...
成年後見人をつけない相続

銀行が相続手続きに成年後見人を強く求めるのはなぜか【口座の凍結を解くためには】

銀行が相続手続きに成年後見人を強く求めてくるのはなぜか 当事務所に多く相談がある内容として「銀行から成年後見人をつけないと相続手続きが進められないと言われてしまった」というものがあります。 これはかなりの確率で「手遅れ相続」に...
成年後見人をつけない相続

相続時に銀行から高齢を理由に認知症について医師の診断書を要求された時の対処法!

相続手続き時に銀行から「高齢なので認知症の有無について医師の診断書をもらってきてください」と言われた時の対処法 高齢者の相続のポイントを考えると簡単には語れないものがあります。 その一つが「認知症」についてです。 高齢に...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから
タイトルとURLをコピーしました