障害者の将来(親なき後問題)

障害者のかきかた教室

障害者個別かきかた・書道教室【就職・やりがい作りに!】

身体障害・知的障害・精神障害・認知症があっても字を書くことは必要!身体障害・知的障害・精神障害・認知症などの障害をお持ちの方でも、人生において字を書くことが必要となります。例えば、自分で申請書類を作る際、重要書類を作る際には「署名」を行わな...
障害者のかきかた教室

障害者(認知症含む)専門の署名・漢字練習教室を行っています【全国対応】

障害者にも必ず署名を行う場面が訪れる障害がある方でも、必ず自分で自分の名前を書かなければならないという場面が必ず訪れます。具体例を挙げると、「遺産分割協議書への署名」、「印鑑登録の申請」、「委任状への署名」、「相続放棄の申述書」などです。成...
障害者の将来(親なき後問題)

今からすぐに!簡単にできる親なきあと対策【重度障害編】

親なきあとを不安に思う家庭は非常に多い現在当事務所では「親なきあとについてのご相談」もお受けしております。相続に関すること以外にも、漠然と「親が無くなった後どうすれば良いのか」という内容のご相談にもできる限りのアドバイスをしております。その...
障害者の将来(親なき後問題)

成年後見人がついている者の財産を国に取られない方法【相続人がいない場合の対処法】

相続人が不在の場合は最終的に財産は国庫に帰属する相続人が不在の場合、被相続人が死亡した際に、その者の財産は国庫に帰属します。いわゆる「国に取られる」ということです。こういったケースは十分に起こり得ることではありますが、特に「結婚をしていない...
障害者の将来(親なき後問題)

親なきあと対策総まとめ!能力と状況によって対応方法は様々

親なきあと対策は本人の能力と状況によって違ってくる親なきあと対策というのは、一般的に「障害またはその他の理由により、成人になっても親が支援を行っている家庭の、親が亡くなったあとの子に対する対応策」を言います。しかしひとえに親なきあと対策と言...
障害者の将来(親なき後問題)

市町村長が勝手に成年後見人をつけてしまう!?【鍵は地域の根幹施設!】

成年後見制度の市町村長申立とは?成年後見には「市町村長の申立」という制度があります。市町村長の申立とは、簡単に言うと、市民の成年後見人の申立を市町村長の権限で行うというものです。市町村長の申立制度については、民法ではなく、老人福祉法や知的障...
障害者の将来(親なき後問題)

親なき後とヤングケアラーの問題は事前の準備で解決!

お子さんがヤングケアラーになってしまうことを心配する親御さんへヤングケアラーとは、家族に対して大人が担うようなケア(介護等)をしている18歳未満(その他の国では25歳までとしているところあり)の子のことを言います。また一般社団法人日本ケアラ...
障害者の将来(親なき後問題)

障害のあるお子様の将来についての相談【ふらっとマムの専属相談員をしています】

ふらっとマムとは?ふらっとマムとはさいたま市大宮区にある子育てサポート施設です。【ふらっとマムHP】ふらっとマムでは、メイン事業の「赤ちゃんひろば」や「のびのびひろば」の他に「障害のあるお子様または障害について心配のあるお子様の相談事業」を...
障害者の将来(親なき後問題)

後見制度支援預金とは?後見支援信託と並んで家族成年後見人等が利用する制度

後見制度支援預金・後見制度支援信託とは?最近良く耳にする機会のある「後見制度支援預金」や「後見制度支援信託」とは何でしょうか?後見制度支援預金や後見制度支援信託とは、「成年後見人と成年被後見人が家庭裁判所から求められる預金や信託」のことです...
障害者の将来(親なき後問題)

親なきあとサロン開催【現在や将来の悩み事を話し合いましょう】

親なきあとサロンで悩みごとを話し合いましょう当事務所では、障害や認知症をお持ちのご家族などが、互いに悩み事などを話し合える場として「親なきあとサロン」を開催しています。親なきあとサロン開催日時毎月第ニ、第四月曜日(完全予約制)10時〜11時...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから