障害者の将来(親なき後問題)

障害者の将来(親なき後問題)

軽度や中程度知的障害者の親なき後対策は「成年後見制度」からいかに離れるかを考える

軽度〜中程度知的障害者の親なき後対策 親なき後対策とは、一般的には「親が亡くなった後に残された子の生活を確保する...
障害者の将来(親なき後問題)

一人っ子の親なき後対策は養子縁組+遺言で!【成年後見人を回避できる可能性UP】

養子縁組は成年後見人の回避や親なき後対策として有効!? 成年後見人をつけたくないという人は大変多くいらっしゃいま...
障害者の将来(親なき後問題)

親亡き後対策として生命保険信託がうまく活用できるパターンと出来ないパターン

親なきあと対策に生命保険信託は有効? 障害等のあるお子さんを残して親が無くなった後の問題を総じて「親なきあと問題...
障害者の将来(親なき後問題)

本当に成年後見人が必要?簡単フローチャートでチェックしてみましょう

障害者に対して本当に成年後見人が必要なのか?もちろん障害があれば誰もが必要というわけではありません。本当は必要ないのに銀行等の第三者から言われるままに成年後見人をつけてしまわれる場合もあります。そういったことを防止するためにも、ぜひ一度こちらのフローチャートを使用してみてください。
障害者の将来(親なき後問題)

親なきあと対策に子ども名義の貯金通帳は作ってはいけないってホント?

親なきあと対策として子ども名義の通帳に貯金をしてはいけない? 親が亡くなった後の子に対する不安を解消するためには...
障害者の将来(親なき後問題)

親の死後障害のある子にお金を残すには「親戚」を活用する【親なきあとの簡単な対処法】

※今回お伝えする手法はやっておいたほうがやらないよりも良いという「簡単でお金もかからない」親なきあと対策の一つです。し...
障害者の将来(親なき後問題)

知的障害者が成人したら成年後見人をつけなければならない厳しい社会になる?

知的障害者が成人したら一律で成年後見人をつけなければならないという恐ろしい社会が来る可能性がある? 意思能力や判...
障害者の将来(親なき後問題)

親亡き後対策例のまとめ【誰でもできる相続・遺言・施設契約のポイントを解説】

親亡き後問題への対策は、親が生きている間に行うことが必要です。遺言や家族信託は親が生前に行わなければなりませんが、相続手続については親の死後でも対策を取れることがあります。自筆証書遺言や成年後見人をつけない相続を活用することにより負担を減らすことは多々あるのです。
障害者の将来(親なき後問題)

親亡き後に成年後見人をつけずに福祉サービスの利用を続ける方法

親が亡くなった後に成年後見人をつけずに福祉サービスの契約を続ける方法 福祉サービスを利用している成人の知的障害者...
障害者の将来(親なき後問題)

知的障害者の親亡き後の財産移転シミュレーション【多くの財産を残す方法】

知的障害者に関する「親亡き後」の財産移転についてシミュレーションを通して検討する 現在、「親亡き後問題」という言...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから
タイトルとURLをコピーしました