障害者相続のお役立ち情報

障害者相続のお役立ち情報

障害者や認知症の相続で遺留分は問題にならない?【遺言を残してトラブルを回避!】

障害者と認知症の方が法定相続人に含まれている場合、遺言でそれらの方に財産を渡さないような内容にしても遺留分を支払わなければならないのでしょうか。答えはNOです。遺留分を無視して遺言通りに遺産を分配するほうがかえって効率的な財産移転ができる場合があります。
障害者相続のお役立ち情報

知的障害・精神障害の方の印鑑証明書は作れるのか?【電話確認が必要な場合あり】

意思能力の有無が疑われる者や入院等で本人が直接印鑑登録手続きを行えない場合も印鑑登録は認められるのか? 相続手続...
障害者相続のお役立ち情報

入間わかくさ特別支援学校で成年後見人についての保護者向け講演を行いました

成年後見人の必要性についての講演を行いました 令和3年2月25日、埼玉県入間市にあります入間特別支援学校にて、成...
障害者相続のお役立ち情報

障害者控除等で相続税を節税しても意味の無いケース【根本の問題が解決できない】

障害者控除で相続税を節税しても意味が無くなってしまう事例が多発! 現在、「障害者の相続対策」という言葉でインター...
障害者相続のお役立ち情報

成年後見制度と福祉業界どちらが間違っているのか【被害者は常に市民】

※この記事は「福祉サービス契約時の成年後見制度」について書かれています。 福祉業界と成年後見制度はどちらが間違っ...
障害者相続のお役立ち情報

成年後見人がいらない環境とタイミングを解説!【本当に必要な時を考える】

成年後見人がいらない環境やタイミングを考える 成年後見人は大変強力かつ優れた制度だと思います。そして本当に必要と...
障害者相続のお役立ち情報

簡単にできる最低限かつ最強の障害者相続対策は【自分の名前を書く練習】!?

誰でも準備出来るがやっておかないと困る障害者相続の対策は? 親なきあと問題という言葉が多く聞かれるようになってい...
障害者相続のお役立ち情報

障害者のいる家族の相続手続はできるだけ郵送でやるのが良い?【銀行・信託・証券等】

障害者のいる家族が銀行や証券会社等の名義変更手続をするのは郵送を使ったほうが良い? 亡くなった方の預貯金や株式等...
障害者相続のお役立ち情報

成年後見人にかかる費用は若いほど多い!【1000万円以上の差がでることも】

成年後見人にかかる費用は若ければ若いほどかかる 意思能力や判断能力が無い方には成年後見人が必要となることがありま...
障害者相続のお役立ち情報

知的障害者と遺産分割協議書を作る際の注意点とポイントを解説します!

知的障害者と遺産分割協議書を作る際に注意することと円滑に手続を進めるためのポイント 知的障害者が相続人に含まれる...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから
タイトルとURLをコピーしました