花村 秋洋

成年後見人をつけない財産管理

口座情報やデジタル資産を一瞬で相続人に伝えられる便利なサービス

相続手続きを難解にする「デジタル資産」とは? 相続人の方が相続手続きの際に困ることの一つは「相続財産がわからない」だと思います。 エンディングノートなどを詳細に記入し、残している場合であれば、そのノートのありかさえ分かれば相続手続きはだいぶ...
障害者の将来(親なき後問題)

ひとりっ子の親なき後対策のポイント【最終的な財産の帰属先は?】

ひとりっ子の親なき後対策の検討はより難しい 障害のある子に兄弟がいない場合、即ち「ひとりっ子」である場合の親なき後対策は、兄弟がいる場合よりも検討するべきことが多くあります。 まず親なき後にその子がどのように生活していくかを予測した対応が必...
成年後見人をつけない財産管理

〈緊急〉重度障害者には貯金をしてはいけない!【親なき後の新常識】

障害者への貯金によりお困りの方が多発しています! 「障害のある子の銀行口座からお金が下ろせない」、「銀行口座が凍結されてしまった」、というようなご相談が多く寄せられています。 というのも、これの原因となっているのが「子の口座への貯金」です。...
障害者の将来(親なき後問題)

成年後見の申し立ての流れの概要【申請先・費用・必要書類】

成年後見は、判断能力の不足により自己の生活や財産を管理できない成年者を法的に保護する手段です。以下では、成年後見の申し立ての具体的な流れ、費用、期間、必要な書類、メリット、デメリット、そして一般的な後見人について詳しく説明します。 当事務所...
障害者の将来(親なき後問題)

相続で障害者にどのように財産を残せば良いのか?【親なきあとの遺産相続】

相続で障害者にどのように財産を残すのかを考える 相続で障害のある方にどのように財産を残せば良いのかについては、ご相談も多く、大変難しい問題だと思います。 一般の相続とは違い、色々な点を考えた上で結論を出さなければなりません。 家族構成、障害...
成年後見人をつけない相続

兄弟に障害者がいる場合は相続前に対処しておかなければならない【成年後見人が必須となる?】

「兄弟」が絡むケースでは相続に影響が出やすい! 障害者や認知症が関わる相続の場合には「兄弟」がポイントとなる場合が多くあります。 逆を言えば、兄弟がいなければ問題にならなかったが、兄弟がいることによって講じなくてはならない対策が発生するとい...
成年後見人をつけない財産管理

なぜ不動産を共有してはいけないのか?実例を用いて紹介!【親なき後の財産対策】

なぜ不動産を共有してはいけないの?最悪な結果となった実例を紹介! 親なきあとの財産対策とは、親の世代が亡くなった時に、子の世代、孫の世代までが困らないような財産の管理、移転を行っていくということです。 障害のある子がいる場合、この親なきあと...
成年後見人をつけない相続

障害者✕認知症の組み合わせが最も大変!【遺言を作りたくても作れない→成年後見人へ】

遺言を作れない状況から成年後見人をつけざるを得なくなってしまうことも! 最近では、重度の障害者や認知症の方が推定相続人にいる場合、遺言を作らないと大変なことになるという理解は進んできたと思います。 「遺言が必要なのは分かっている、じゃあ自分...
成年後見人をつけない相続

遺言を作るのと作らないのでは多額の差が生じる!【重度障害者の相続に遺言は必須】

重度障害者の相続では遺言が無いと多額の損失が発生する 一般市民の中では、遺言を作り将来に備えているという方は多くはいないと思います。 「みんな作ってないから大丈夫でしょ」 「ウチは揉め事が無いし法律どおりに分ければ良いでしょ」 と思っている...
成年後見人をつけない相続

障害者・認知症の周りには敵が多すぎる!?【言われるがままに手続きを進めないこと】

障害者や認知症の方を取り巻く環境は厳しい 今の日本では障害福祉サービスや高齢福祉サービスに予算を多くかけており、その質も年々高くなっていると感じます。 福祉サービスや医療サービスの質や量については完璧だとは思わずとも、不満を抱いている人はそ...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから