障害者相続のお役立ち情報

障害者や認知症の相続で遺留分は問題にならない?【遺言を残してトラブルを回避!】

障害者と認知症の方が法定相続人に含まれている場合、遺言でそれらの方に財産を渡さないような内容にしても遺留分を支払わなければならないのでしょうか。答えはNOです。遺留分を無視して遺言通りに遺産を分配するほうがかえって効率的な財産移転ができる場合があります。
当事務所の手続

認知症や障害者等の専門的知識が必要な特殊な相続手続きは対応できる所が少ない?

認知症や障害者が含まれる相続は一般の相続手続きと大きく違う 一般的な相続手続きと、認知症や障害者が含まれる相続手...
当事務所の手続

当事務所への相談内容はどんなもの?【多くのお困りの声が日々寄せられています】

知的障害者や精神障害者、認知症の方をご家族にお持ちの方からのご相談内容の一例を紹介します。行政書士花村秋洋事務所には毎日たくさんのご相談が寄せられています。全てのお悩みを解決できるわけではありませんが、選択肢を広げるという点においては大変ご好評をいただいています。
成年後見人をつけない相続

成年後見人のデメリットをケースごとに解説【影響が大きいのは障害者>認知症】

成年後見人をつけることの主なデメリットは「費用」、「遺産分割の制約」、「財産の制約」です。さらに成年後見人をつけることで家族の心理的負担も増すことになるかもしれません。ここでは、成年後見人をつけることのデメリットについて例を挙げて解説していきます。
障害者の将来(親なき後問題)

一度成年後見人をつけるとやめられない!【本人に悪影響を及ぼすこともある】

一度成年後見人等がついてしまうといくら被後見人である本人が嫌になってもやめることは難しい 成年後見制度を利用し、...
障害者相続のお役立ち情報

知的障害・精神障害の方の印鑑証明書は作れるのか?【電話確認が必要な場合あり】

意思能力の有無が疑われる者や入院等で本人が直接印鑑登録手続きを行えない場合も印鑑登録は認められるのか? 相続手続...
障害者相続のお役立ち情報

入間わかくさ特別支援学校で成年後見人についての保護者向け講演を行いました

成年後見人の必要性についての講演を行いました 令和3年2月25日、埼玉県入間市にあります入間特別支援学校にて、成...
成年後見人をつけない相続

コロナ禍で入院・入所中に遺産分割協議書の署名押印をもらう方法【認知症等は特に注意!】

コロナ禍で病院や福祉施設が面会謝絶である場合、相続人に遺産分割協議書への署名押印をもらうことはできるのでしょうか。遺産分割協議書への署名押印のタイミングを逃すと最悪相続手続きが行えなくなってしまうという状況に陥る場合があるので注意が必要です。
成年後見人をつけない相続

朗報!認知症の家族の預金を引き出せるようになった!?【銀行の考え方の変更】

従来は認知症の家族の預金を引き出すことができなかったが、国レベルでも問題となってきている! 家族が認知症となり意...
障害者相続のお役立ち情報

障害者控除等で相続税を節税しても意味の無いケース【根本の問題が解決できない】

障害者控除で相続税を節税しても意味が無くなってしまう事例が多発! 現在、「障害者の相続対策」という言葉でインター...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから
タイトルとURLをコピーしました