親亡き後

障害者の将来(親なき後問題)

親なき後とヤングケアラーの問題は事前の準備で解決!

お子さんがヤングケアラーになってしまうことを心配する親御さんへ ヤングケアラーとは、家族に対して大人が担うようなケア(介護等)をしている18歳未満(その他の国では25歳までとしているところあり)の子のことを言います。 また一般...
障害者の将来(親なき後問題)

障害のあるお子様の将来についての相談【ふらっとマムの専属相談員をしています】

ふらっとマムとは? ふらっとマムとはさいたま市大宮区にある子育てサポート施設です。 【ふらっとマムHP】 ふらっとマムでは、メイン事業の「赤ちゃんひろば」や「のびのびひろば」の他に「障害のあるお子様または障害につ...
成年後見人をつけない相続

両親や家族がそれぞれ行う「親なき後遺言」で成年後見人をつけない将来を作り出す

誰でもできる親なき後対策は? 親なき後問題というのは多岐に渡ります。 「親が子にどうやって財産を遺せば良いのか?」、「誰が子の面倒を見てくれるのか」、「子が安心して暮らすためにはどうすれば良いのか?」などがあると思います。 ...
成年後見人をつけない相続

成年後見人をつけない対策は自分の家庭に合ったものを!【親なき後対策は家族信託or遺言?】

成年後見人をつけなくて済むような親なき後対策を取るには自分の家庭にあったものを 将来(親が亡くなった時)、成年後見人をつけなくて済むような対策としては「遺言」や「家族信託」が考えられます。 例えば両親と長男次男の四人家族で、長...
障害者の将来(親なき後問題)

親なきあとサロン開催【現在や将来の悩み事を話し合いましょう】参加費無料!

親なきあとサロンで悩みごとを話し合いましょう 当事務所では、障害や認知症をお持ちのご家族などが、互いに悩み事などを話し合える場として「親なきあとサロン」を開催します。 親なきあとサロン開催日時 毎月第ニ、第四月曜日(完全...
障害者の将来(親なき後問題)

親亡き後対策として生命保険信託がうまく活用できるパターンと出来ないパターン

親なきあと対策に生命保険信託は有効? 障害等のあるお子さんを残して親が無くなった後の問題を総じて「親なきあと問題」と言いますが、親なきあと問題への対策として「生命保険信託」が有効という話は聞いたことがあるかもしれません。 では...
障害者相続のお役立ち情報

簡単にできる最低限かつ最強の障害者相続対策は【自分の名前を書く練習】!?

誰でも準備出来るがやっておかないと困る障害者相続の対策は? 親なきあと問題という言葉が多く聞かれるようになっていますが、その親なきあと問題に含まれる大きな問題の一つが「障害者の相続」です。 ここでの障害者の相続とは、「相続人に...
障害者の将来(親なき後問題)

親なきあと対策に子ども名義の貯金通帳は作ってはいけないってホント?

親なきあと対策として子ども名義の通帳に貯金をしてはいけない? 親が亡くなった後の子に対する不安を解消するためには色々な対策があります。 その一つとして、「子のために貯金をしておく」ということがあると思います。 それはもち...
障害者の将来(親なき後問題)

親の死後障害のある子にお金を残すには「親戚」を活用する【親なきあとの簡単な対処法】

※今回お伝えする手法はやっておいたほうがやらないよりも良いという「簡単でお金もかからない」親なきあと対策の一つです。しっかりと財産を活用したい方は家族信託等をご利用ください。 成年後見人がついた時点で多額の財産が凍結するケース ...
成年後見人をつけない相続

親や兄弟が知的障害者の財産管理と身上監護を行っていくことの是非

親や兄弟が意思能力や判断能力の無い知的障害者の財産管理と身上監護を行うことは良いこと?悪いこと? 意思能力や判断能力の無い知的障害者の方が福祉サービスの契約や遺産分割協議、その他の手続きを行うには成年後見人等が必要というのが世の中の...
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!新たな方法をご提案できるかもしれません!
お手続きの流れはこちらから
成年後見制度を利用する前にぜひ一度ご相談を!
お手続きの流れはこちらから
タイトルとURLをコピーしました